Direct Show Filterについて


更新日時:LastUpdate
簡単に追記と修正&OGG形式のDirrectShowFilterにRedLight Ogg Media DirectShow filterを追加。
ここでは、音声形式&DirectShowFilterについて説明いたします。

もくじ

DirectShowFilterとは?
主な音声形式
主なDirectShowFilter
ダウンロード方法
フィルタの登録/変更/削除

コーデックについて

DirectShowFilterとは

まず、始めにDirectShowFilterとは何なのか?
意味的にはCODEC(コーデック)と、ほぼ同じと思ってもらって構いません。

違う点は、伸張専用(解凍専用)ということ。
解凍する仕組みが違うということで、簡単に言うと、名前のまんまDirectShowにフィルターをかぶせるってことです。
DirectShowというのはWindowsMediaPlayer6.4や9Series等が再生に使用している技術です。
なんとなくイメージつくと思いますが、フィルターが再生をしてくれると思っていただければいいのではないでしょうか。

これはあくまで、個人的な考えですので詳しい仕組み等は知りませんのであしからず。

主な音声形式

ここでは、DirectShowFilterを紹介する前に主な音声形式を紹介します。
形式の説明が不用の方は、主なDirectShowFilterに進んでください。

WAV [ WAVE ] Microsoft マイクロソフト

Windows標準の音声形式。
無圧縮と言うことで音質は原曲のまんまで聞けますが、ファイルサイズがバカでかいです。
5分で50MBくらいです。それでも、反MP3派の方にはとても人気があります。
でも、最近は新形式の登場でいろんな派閥に分かれていったと思います。

MID [ Musical Instrument Digital Interface ] Monkey's Audio

楽器のような音が出る形式。
音源によって聞こえる感じがぜんぜん違います。
サイズは非常に小さいです。
迫力が感じられないのが欠点です。

MP3 [ MPEG Audio Layer 3 ] Fraunhofer IIS

これは、音声形式のスタンダードともいえる形式。
全盛期は、WAVEの10/1くらいになるということでかなり有名でした。
今でもその人気は健在ですが、様々な新形式の登場により人気は衰えつつあるようです。
人間が聞き取れない音をカットする非可逆圧縮ということで、一部の方には嫌われる形式でもあります。
また、MP3を発展させたmp3PROと言う形式も登場しつつあるようですが、まだあまり広まってないようです。

OGG [ Ogg Vorbis ] Ogg Vorbis

MP3のライセンス問題を避けるために開発された形式。
音質、圧縮率はMP3より良いのでMP3に変わる形式として期待されている。
まだ、発展途上だが、最近ではいろんなソフトでも対応され、ポータブルプレイヤーでも採用され始めている。

WMA [ Windows Media Audio ] Microsoft マイクロソフト

MP3と同じくらいの音質で半分くらいのサイズという形式。
これもポストMP3の座を狙って開発されたのだろうが、未だにあまり広まっていない。
ただ、OGGと同様でポータブルプレイヤーに採用され始めている。
Microsoftが開発したということで、今後のWindowsやWindowsMediaPlayerはこれを押してくるだろうと思われる。

APE [ Monkey's Audio ] Monkey's Audio

可逆圧縮方式採用で音質が劣化しない形式。
圧縮率はWAVよりちょっと小さくなるだけでそれほど高くないです。
可逆圧縮方式の代表として期待されている形式です。

MPC [ MusePack ] Musepack.Net

MP3より少し音質がいいとされている形式。
でも、そんなに普及していない。

FLAC [ Free Lossless Audio Codec ] FLAC - Free Lossless Audio Codec

その名の通り、ロスレスということで可逆圧縮方式で、圧縮率もAPEと同じくらいで、
APEと同様に可逆圧縮方式の代表として期待されています。

RA [ RealAudio ] RealNetworks リアルネットワークス

RealPlayer/RealOnePlayerで有名なRealNetworks社が開発した音声形式。
ストリーミング向けに提唱されたのだと思うが、あまり普及してないのが現状。

AAC [ Advanced Audio Coding ] Via Licensing アップル - MPEG-4 - AACオーディオ

有名な大手企業が参加しているMPEG標準化団体によって開発されました。
MPEG-4 AACとMPEG-2 ACCの2種類が存在する模様。
高圧縮で音質もよく、BSデジタルや地上波デジタルで採用されており、将来的にMP3に変わる
存在になる日も近いかも知れません。 "MP4"とも呼ばれるみたいです。
Macの開発元であるアップル社もQuickTimeで対応しているようで支持しているみたいです。

AC3 [ Audio Code number 3 ] Dolby Laboratories, Inc. ドルビーラボラトリーズ

映画や、DVDでおなじみのドルビーサラウンドの音声形式。
あの迫力ある音を聞いていただければわかるとおり、音質はGOOD!です。
今後、TVやCDにも普及するのか見物です。

CDA [ CD Audio ] Sony Philips

音楽CDの形式です。
デジタル録音されているため、音質が劣化しにくいのが特徴です。

主なDirectShowFilter

ここでは、DirectShowFilterを音声形式別に紹介します。
音楽のマイナーな形式に対応するDirectShowFilterを中心に紹介したいと思います。
したがって、主に動画形式に対応する『ffdshow』はここでは紹介しません。ffdshowの紹介はこちら
全部英語(外国語)サイトなのでダウンロード先などはダウンロード方法をご覧ください。


OGG [ Ogg Vorbis ]

Ogg DirectShow Filter 0.9.9.5 / 日本語化 日本語化プロジェクト - マルチメディア篇
ogg形式を再生するのに必要なDirectShowFilterです。
インストーラ付きで簡単に導入できます。
ogmという形式の動画を再生する場合もこれをインストールすれば大丈夫みたいです。

Ogg DirectShow Filter 0.9.9.6(インストーラ付きフィルターのみ) / 日本語化 日本語化プロジェクト - マルチメディア篇
本家ページにはないのですが、本家よりバージョンがアップしているものがありました。
あまりかわらないとのことですが、どうしても最新版を使いたい!と言う方はこちらをご利用ください。
また、本家にはないということで、なんらかの問題があるかもしれませんので上級者の方向けです。
一部の環境では、音声が左スピーカーだけになるという不具合もあるみたいです。(WindowsMediaPlayer使用 他未確認)

RedLight Ogg Media DirectShow filter v1.0.0.2
上の2つと同様のogg/ogm形式を再生するのに必要なDirectShowFilterです。
インストーラ付きで簡単に導入できます。
上のは有名ですが、2002年で開発が止まっているみたいなのですが、こちらは
2005年製で今後もアップデートされることだと思います。
ま、どちらがいいかは再生して比べてみてください。
僕的にはこっちの方がほんの少し軽かったような…。


APE [ Monkey's Audio ]

RadLight APE DirectShow Filter v1.0.0.0
ape形式を再生するのに必要なDirectShowFilterです。
RadLightブランドでインストーラつきで比較的簡単に導入できます。


MPC [ MusePack ]

RadLight MPC DirectShow Filter v1.0.0.3
mpc形式を再生するのに必要なDirectShowFilterです。
RadLightブランドでインストーラつきで比較的簡単に導入できます。


FLAC [ Free Lossless Audio Codec ]

CoreFLAC-Decoder-v0.3-Beta4 / 日本語化 日本語化プロジェクト - マルチメディア篇
flac形式を再生するのに必要なDirectShowFilterです。
インストーラつきで比較的簡単に導入できます。


RA [ RealAudio ]

RealMediaSplitter 1.0.0.8
ra形式を再生するのに必要なDirectShowFilterです。
インストーラがなく、また、 Real Alternativeをインストールしておく必要がありますので初心者にはおすすめできません。
RealPlayerがインストールされていればReal Alternativeは入れる必要はありません。


AAC [ Advanced Audio Coding ]

The CoreAAC directshow filter / 日本語化 日本語化プロジェクト - マルチメディア篇
mpegable DS decoder
2つともaac(mp4,m4a)形式を再生するのに必要なDirectShowFilterです。
CoreAACはバッチファイル(インストーラの代わり)が付いています。
mpegableはインストーラ付きですが、ダウンロードが面倒です。
また、どちらも映像再生用ですので、音声のみ再生する場合は
AAC parser filter for DirectShow
が必要です。パーサーというらしいです。これもバッチファイルで導入してください。
これらのフィルタを使用しても、Linear Audio Playerでは再生されないというご報告を頂いております。


A3C [ Advanced Audio Coding ]

AC3Filter Ver.0.70b
ac3形式を再生するのに必要なDirectShowFilterです。
インストーラつきで比較的簡単に導入できます。


CDA [ CD Audio ]

CDDA Reader 1.0.0.0
cda形式を再生するのに必要なDirectShowFilterです。
インストーラが無いので初心者の方にはおすすめできません。

ダウンロード方法

簡単な英語の単語が読めれば、説明するまでもないと思いますが、一応記しておきます。

Ogg DirectShow Filter 0.9.9.5

まず、http://tobias.everwicked.com/oggds.htmへアクセス。
上の方に太字のDownload current versionをクリック。
するとダウンロードが始まります。

RadLight APE DirectShow Filter v1.0.0.0

まず、http://forum.doom9.org/showthread.php?s=&threadid=65612へアクセス。
掲示板形式になってるのですが、一番目の真ん中あたりにBinary (110KB)をクリック。
するとダウンロードが始まります。

RadLight MPC DirectShow Filter v1.0.0.3

まず、http://www.rarewares.org/mpc.htmlへアクセス。
するといっぱい項目があると思うんですが、下から2番目のMPC Direct Show Filterに
注目してください。その下にDownload (80Kb)があると思います。それをクリック。
するとダウンロードが始まります。

CoreFLAC-Decoder-v0.3-Beta4

まず、http://corecodec.org/projects/coreflac/へアクセス。
少し下にスクロールすると、真ん中に強調された字でLatest File Releasesという項目があると思います。
その下の3つある中のDShow Decoderという項目の右端にあるDownloadをクリック。
で、表示されたページにDShow Decoderという項目があり、一つだけ赤い背景で表示されている
ものがあると思うので、その中にあるCoreFLACDecoder-v0.3-SourceFilter-Beta4.exeをクリック。
するとダウンロードが始まります。

RealMediaSplitter 1.0.0.8

まず、http://sourceforge.net/projects/guliverkli/にアクセス。
少し下にスクロールすると、Latest File Releasesという項目があると思います。
その下にある上から14番目のRealMedia Splitterという項目の右端にあるDownloadをクリック。
で、表示されたページにRealMedia Splitterという項目があり、一つだけ赤い背景で表示されている
ものがあると思うので、その中にあるrealmediasplitter_20040111.zipをクリック。
そしたらいくつかミラーサイト一覧が表示されると思いますが、どれでもいいのでDownloadの項目の下にある
282 kbの左横にあるファイルのアイコンをクリック。
でしばらくするとダウンロードが始まると思いますが、始まらない場合は、
Your download should begin shortly. If it does not, tryの下にあるURLをクリック。
するとダウンロードが始まります。

The CoreAAC directshow filter

まず、http://www.rarewares.org/aac.htmlへアクセス。
するといっぱい項目があると思うんですが、上から6番目のThe CoreAAC directshow filter
注目してください。その下にDownload (155Kb)があると思います。それをクリック。
するとダウンロードが始まります。

mpegable DS decoder

まず、http://www.mpegable.com/showPage.php?SITE=mpegable&PAGE=downloadへアクセス。
そのページに赤でFREEと書かれている右横にfull versionsと書いてあるとこを注目してください。
その下にmpegable DS decoderと書かれていると思います。
その右下にdownload nowというボタンがありますのでクリックしてください。

すると、registerと言うページになると思いますので、お名前とメールアドレスを入力してください。
で、registerと言うボタンをクリック!するとページが、戻り、"Email sent to xxx@xxx.xxx"と表示されたら、
メールをチェックしてください。download informationというタイトルでメールが届いていたら、
そのメールに書いてあるURL :http://www.xxx/にアクセスしてください。
アクセスしたらユーザ認証にひっかかると思いますので、メールに書いてあるUserとPasswordを入力すると・・・。ふぅ。

AAC parser filter for DirectShow

まず、http://www.rarewares.org/aac.htmlへアクセス。
するといっぱい項目があると思うんですが、上から7番目のAAC parser filter for DirectShow
注目してください。その下にDownload (42Kb)があると思います。それをクリック。
するとダウンロードが始まります。

AC3Filter Ver.0.70b

まず、http://ac3filter.sourceforge.net/へアクセス。
上の方に国旗があると思いますがその下にあるDownloadをクリック。
そしたらいくつかミラーサイト一覧が表示されると思いますが、どれでもいいのでDownloadの項目の下にある
296 kbの左横にあるファイルのアイコンをクリック。
でしばらくするとダウンロードが始まると思いますが、始まらない場合は、
Your download should begin shortly. If it does not, tryの下にあるURLをクリック。
するとダウンロードが始まります。

CDDA Reader 1.0.0.0

まず、http://sourceforge.net/projects/guliverkli/にアクセス。
少し下にスクロールすると、Latest File Releasesという項目があると思います。
その下にある上から4番目のCDDA Readerという項目の右端にあるDownloadをクリック。
で、表示されたページにCDDA Readerという項目があり、一つだけ赤い背景で表示されている
ものがあると思うので、その中にあるcddareader_20030603.zipをクリック。
そしたらいくつかミラーサイト一覧が表示されると思いますが、どれでもいいのでDownloadの項目の下にある
79 kbの左横にあるファイルのアイコンをクリック。
でしばらくするとダウンロードが始まると思いますが、始まらない場合は、
Your download should begin shortly. If it does not, tryの下にあるURLをクリック。
するとダウンロードが始まります。

フィルタの登録(インストール)/変更/削除(アンインストール)

ダウンロードするだけでは意味がありません。ここではフィルタの登録方法や変更、削除方法を説明します。
ただ、やはり初心者には難しいかと思います。

DirectShow Filter Tool Version 1.04

DirectShowFilterの登録(インストール)からメリット値の変更、フィルタの削除までまさにDirectShowFilterの万能ツールです。
ただし、万能なだけに使い方を誤ると今まで見れたのが見れなくなったりするのですが、その心配もありません。
このツールには復元機能もついており、もうバンバンです。
ここではこのソフトを使った登録、変更、削除のやり方を簡単に説明します。

フィルタの登録(インストール)

フィルタにはインストーラがあるものもあります。
インストーラがついているものは登録をインストーラが行ってくれるので手間がかかりません。
マイナーな中でもメジャーなフィルタにはインストーラが付いていますので、初心者の方も困ることは無いと思います。
さらにマイナーな形式を扱いたい場合、インストーラが付いて無いものがあります。
その場合、自分でフィルタを登録する必要があります。
Windowsにはregsvr32.exeというツールがありますが、コマンドプロンプトで操作しなければならないため面倒です。
そこで、GUIに対応したDirectShow Filter Toolという便利なツールがあります。
これを使うと簡単に登録できます。
登録方法は、起動後、フィルタの登録ボタンを押してダイアログからxxxx.axファイルを指定するだけです。

メリット値の変更

フィルタには、1つの形式に対応するフィルタが複数あることもあります。
そこで、それらが干渉しないようにそれぞれ優先度を決められています。
メリット値とは、各フィルタに与えられる優先度のことです。
このメリット値を変更することで、自由に好きなフィルタを用いて再生することが出来ます。
メリット値については、簡単に説明したいと思います。
メリット値 意味
0x800000 (MERIT_PREFERRED) 操作を直接実行することが多いフィルタです。特殊な場合に使うのではないでしょうか。
0x600000 (MERIT_NORMAL) 通常はこの値のフィルタが使われます。優先度が一番高いと考えていいでしょう。
0x400000 (MERIT_UNLIKELY) 使われる可能性があるフィルタです。要するにありそうもないけど疑わしいということです。
0x200000 (MERIT_DO_NOT_USE ) 使われないフィルタです。通常はこの値にすると使われません。

メリット値についての詳細は、Microsoft社のこちらのページに難しいことがいっぱい書いてあります(^^;
また、メリット値の変更はDirectShow Filter Toolで行うことが出来ます。

フィルタの削除(アンインストール)

これもDirectShow Filter Toolで行うことが出来ますが、
むやみやたらに削除してしまうと今まで再生できたファイルが再生できなくなりますのでご注意ください。
ですので、削除はフィルタの知識がある方が行ってください。
もし、邪魔するフィルタがあるようであればメリット値を"0x200000"に変えてみるといいかもしれません。

DirectShowFilterはむやみにいっぱい入れると環境を破壊する恐れがありますので必要なものだけ導入してください。
バージョンなどについてはこのページ作成時点のものなのでそこらへんは臨機応変にお願いします。
ここに記載してあることは、あくまで個人的な考えで、追加事項、訂正箇所がありましたらご指摘ください。



Japanese Sorry, Encoded in Only Japanese Fonts. & Windows Sorry, Support Only Windows OS.
Browse by Internet Explorer Internet Explorer or Mozilla Mozilla or Firefox Firefox or Opera Opera or Netscape Netscape.
E-mail Address info@finalstream.net
Copyright © 2001-2008 FINALSTREAM All rights reserved. Since 2001/06/01